最近のできごと

贈り物に、南畑野菜のスープはいかがですか?

2018年12月10日 月曜日

今話題の那珂川市。その山間部を盛り上げる(株)南畑ぼうぶら会議が贈る冬の贈り物。
南畑の有機栽培を目指したお野菜で、「糸のスープ工房」が作るこだわりスープ。
大切なあの人に贈る贈り物に、南畑の一品を、いかがですか?

南畑スープを作ってくださる折居さんは、中村学園短期大学卒業後、様々な経験を経て海外での修行やレストラン、病院などで経験を積まれ、平尾の工房で主に糸島野菜を使ってスープを作っていらっしゃいます。
折居さんのスープは阪急デパートなどで取り扱われていて、今もお歳暮でたくさんの注文が入っているということです。
そんな折居さんが福岡県産野菜の開拓をされる中で、今回南畑ぼうぶら会議の取り組みに共感してくださり、ぼうぶらをはじめとする南畑野菜を使っていただいています。
ぜひ特別な日の一品に、手土産にご注文ください。
詳しい内容はぼうぶら市場のfacebookに掲載しております。
メッセージ・メールにてお問い合わせください。

糸のスープ工房Website:https://yasai-fleshsoupe-natural.amebaownd.com/

【お申込み・お問い合わせ先】
(株)南畑ぼうぶら会議 担当:長尾
mail:bouburakaigi@gmail.com

糸のスープ工房商品01strm
瓶詰めか真空パックセットから選べます。
賞味期限が7〜10日と短いのは、添加物など使用していないため。冷凍も可。

糸のスープ工房商品02s
スープの種類は、
・ぼうぶらかぼちゃ
・カブ
・マルシェ南畑(ミネストローネ風)
・栗とさつまいも
・きのこ
・ボルシチ
(写真はサンプルです。)

折居さんphotos
右が折居眞百合シェフ。美術散歩では、試飲販売も。試飲されたお客様の多くがご購入されていました。野菜本来の味を引き出し、余計なものを加えていない、体に優しい味わいです。