施設・お店紹介

南畑小学校の餅つき。

2018年1月11日 木曜日

南畑小学校では、6月の田植え、10月の稲刈り、12月の餅つきまで、子供達が自分たちで行います。
もちろん、地域の人たちや先生方に手伝ってもらいながらです。
田植えと稲刈りを担当する上級生は責任重大ですが、楽しみにしている行事だけにとても張り切っています。田植えも稲刈りもコツがありますが、上手な子が必ずいて、(きっとお家で手伝っているのです。)そういう子が「こうだよ!」とリーダーシップをとります。初めは不慣れな手つきだった子たちも、広い面積の田んぼを仕上げる頃には上手にこなせるようになります。

餅つきは全校生徒総出で地域の方も大勢参加してつきます。
4つもの臼で、あっちでぺったん、こっちでぺったん。これには地域の上手なつき手が駆けつけリードします。卒業生もやってきて、みんなでワイワイ。
そうして、みんなが丸めたつきたてのお餅の美味しいこと!

そして、いつも南畑小学校の行事へ参加すると、子供たちからの歓迎のメッセージが添えられていて、心温まります。

こんな風に自然と地域の中で育まれる子供達。南畑っ子らしさって、こういう行事一つ一つから育まれていくんですね。
ほんとうに、美味しいお餅をありがとうございました。

(長尾 牧子)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3728

小学校稲刈り

P1020398

もち2